猫の首輪に着けるアクセサリーを探していたら

家で飼っている猫は普段は首輪も付けずに家の中で放し飼いなんですが、車で外へ出かける時は一応首輪はしています。といってもずっと車の中にいて、しかもケージの中に入れておいているんですが・・・。うちの猫はかなりおとなしい性格でケージの中に入っている時でも車のドアを勢いよく閉めて「バタン!」と言わせても全く動じません。

猫は結構臆病だから車で出かけるには難しいと聞いていましたが、性格ってあるのですね。うちの猫は全く大丈夫でどこに連れていっても安心です。車の中のような慣れない場所でもちゃんとトイレはしてくれています。知人に聞くと無理に車で連れていって膀胱炎になってしまった猫もいたそうで、そんな話を聞くとうちの猫はどこでもトイレはしてくれるのでよかったと思います。

そんなことで猫の首輪に着けるアクセサリーをネットで探していたら缶バッジが売っていました。小さ目の缶バッジを首輪のところに着けたらおしゃれかなと思いました。しかし、ある程度ロットがないと販売できないということでしたので、どうしようかと悩んでいたら、うちの猫の種類の集まりの中で何かグッズを作ろうという話があったのを思いだしました。

うちの猫はアメリカンショートヘアという種類の猫で、同じ猫の種類同士でSNSを通じて知り合いになりました。リーダー格の人がブログをやっていたのを私が発見して何度がコメントを入れているうちに仲良くなりました。そんな横のつながりが大きくなって数十名ほどのグループになっていきました。

そんなに多くなってくるとみんなで何かオリジナルなグッズを作りたくなってきますね。誰からともなくそんな話になってきて、じゃあ何か作ろうということになっていました。そこでネットの缶バッジ屋さんをみていたら25ミリという小さい缶バッジが目に留まりました。業者さんは沢山あるのですが「の」の字というピンではなくてフックピンを使っている業者さんが目に入りました。缶バッジ製作屋というお店でした。他のお店と違ってフックピンの缶バッチを使っているので安全かなと思ってここで買ってりようかとメンバーに話しています。

 

ダブルフックピン缶バッジ

出典:缶バッジ製作屋

こんな感じで同じ缶バッジでも違うそうです。ちなみに左が「の」の字で右が「フックピン」だそうです。右側の方が安全そうです。右側のフックピンがこのお店のオリジナルということみたいです。

調べてみるとのの字のピンってすぐに外れてしまうということなので猫の首輪につけるには危なそうなので、フックピンの方がいいですね。

みんなでお揃いのデザインで作るなんてちょっと楽しみになってきました。